➤食べて(飲んで)いいもの・ダメなもの

(副腎疲労は)ダメ、絶対、糖質制限

副腎疲労になると、お腹が出てデブになります。 いつもと同じように生活して、運動もして、食べるものも変わっていないのに、代謝系がうまく働かなくなって、ポッコリおなかになってしまいます。 副腎疲労になっていることなど、その時点ではわからないので…

副腎疲労から脳と心を守る方法

副腎疲労と共に生きる生活の中で、体のありとあらゆる臓器や機能が、ほとんど働かなくなる位の症状を引き起こし、もうソファでただ横になっているしかしかたないような日々を送りました。 身体面だけでなく、脳に及ぼす影響もかなり大きく、ドクターは、副腎…

油断禁物!用心を怠るな

どんなことに関しても、人間がついやってしまうことがあります。それは”あきらめる”ことです。 ダイエットでも、英語の勉強でも、運動でも、早起きでも、あんなに固く決心したのに、「今日だけ」と簡単に怠けてしまったり、「やっぱりこんなこと続けられない…

ピロリ菌を抑え込む方法

副腎疲労になると、寄生虫が増えるんです。 体が弱くなるとこういうことが起こるのだと、ドクターに言われました。 胃の中に住んでいる微生物も、副腎疲労になっただけではまだ静かにしていますが、進行して重症になると、ここぞとばかりに「行動を起こし」…

細胞外マトリックスの状態を知る

一つ一つの細胞を支えるベッドのような、細胞同士を結び付けネットワークを促す高速道路のような、細胞の集まりを守る巣のような細胞外マトリックス。 これがきちんと整っていて始めて、体の恒常性が保たれるという話をしました。 ストレスの強い状態が続い…

アーモンドバターを常備しよう

ナッツから作ったバターは、副腎疲労の回復を助けてくれるので、毎日食べると良いと、栄養士さんに言われました。 ナッツバターと言えば、ピーナッツバターが一般的で、スーパーで手軽に買えますが、カシューナッツ、マカダミアナッツ、クルミなどあらゆるナ…

肝臓をきれいに、強くする方法

副腎疲労になり、体のあちこちに不調が現れるようになると、もう以前のような生活ができなくなってしまいます。 起きている時間より、横になっている時間の方が長く、できることは限られ、できることをやろうとしても動きが遅く、力も出ないため、人の役に立…

副腎疲労の友、ほっかほかーのや~きいも

さつまいもが副腎疲労に良いとは、ちょっと意外でした。ドクターに勧められて、毎日の軽食に取り入れました。 さつまいもを食べる一番良いタイミングは、運動をする直前か直後だそうです。 運動と言っても、普通の健康体の人から見れば「えっ?それで運動な…

副腎疲労にローズヒップ

栄養士さんと話をすると、いつも副腎疲労の回復に役立つ強力な力を持っているもの、しかも自然のものを教えてくれます。 今回はローズヒップ、定期的に食べることを勧めてくれました。 ローズヒップ、お茶になっているものは見たことがありますが、食べ物と…

腸に有害なものから善玉菌を防衛せよ!

「腸にいる善玉菌をやっつけてしまう悪い奴がいるから、なんとしてもそいつらを排除することが大事です」プロバイオティクスについてドクターと話していた時に、言われました。 ドクターによると、たとえ毎日、腸のためにプロバイオティクスのサプリメントを…

ホームベーカリーで焼くグルテンフリーパン フワフワが止まらない

腸の炎症を防ぐために、グルテンフリーの食生活を続けています。 以前の記事で書いたように、副腎疲労の治療を始めた初期の頃、ひどい下痢がなかなか治らず、ドクターにグルテンを完全に排除するように言われたからです。 ネットでグルテンフリーの玄米パン…

完璧なシンバイオティクス見つけた

どうしても腸の話が多くなってしまいますね。副腎疲労にとっては、腸の環境を整えることはとても大事です。 腸は全身の健康の元。腸が健康で元気だと、免疫力が強化され、風邪や病気になりにくい体を作ってくれます。 特に年をとるにつれて、免疫力はどんど…

りんごを2年以上欠かさず食べてみた

ドクターAの治療を受け始めてごく初期の頃に言われたことで、今も続けていることは、朝はフルーツを食べないこと、午後のおやつにリンゴを1つ食べる事です。 リンゴは、副腎の疲労を和らげてくれるそうです。 副腎疲労の人は、栄養豊富なものを食べ、添加物…

とにかくグルテンを取らない

ドクターAの治療を受け始めた直後、まず副腎疲労で体にどのようなことが起きているのかを説明し、どんな治療をするか、サプリメントの種類や取り方について話してくれました。 回復のための食事についても話があり、そこでグルテンフリーダイエットについて…

副腎疲労と低血糖

副腎疲労の症状の始まりは、僕の場合、低血糖からだったと思います。 ブログの記事で書いた事がありますが、どんな感じだったかと言うと「今すぐに何か食べなければ、死んでしまう」という感じです。 震えがはじまり、心臓の動悸、めまい、脈が速くなり、不…

小さなひよこ豆の大きな効果

食べ物が自分の体にとっていかに重要であるか、毎日意識して生活するようになりました。ジャンクフードや加工食品は食べないようにしてきましたし、おやつにポテトチップスや甘いお菓子なども、ほとんど食べませんでした。食べ物は人にとってのガソリンだし…

おしっこの泡に右往左往

最近、おしっこの泡に気づきました。どうも泡が気になって、毎回便器を観察するようになりました。どう見ても通常より多い。 自分にとって「普通じゃないこと」「今までまったく起きたことがないこと」に、僕は異常に注目する癖がついたというか、副腎疲労に…

ボーンブロスを2年以上欠かさず飲んでみた

ドクターから毎日飲むように言われたものが、コールドプレスジュースともう一つあります。ボーンブロスです。骨をコトコト煮だして作るスープのことです。 ボーンブロスには非常に多くの利点があるとドクターは言います。特に、副腎疲労がかなり重症になって…

副腎グランジュラとアダプトゲンの話

副腎疲労になったら必ず耳にするサプリメントが、グランジュラとハーブです。これを勧める医師も多いし、実際に使っている人も多いです。 治療に大きな利点がある一方で、リスクもあるので使い方には注意が必要です。 僕のドクターは、いつもしつこく、サプ…

遅延食物アレルギー、知らずにガンガン食べていた

副腎疲労になってから、興味を持つようになったことがたくさんできましたが、その一つは様々な検査です。 僕が副腎疲労に関連して受けた検査の一つ、General Food Panel(IgA / IgG)は、遅延型の食物アレルギーと感受性を測定する血液検査です。 この検査を…

グルタチオンで気分アゲアゲ

ドクターは、グルタチオンのことを本当によく話します。 彼は、グルタチオンが副腎疲労回復の最も有効な栄養素の1つだと言います。 「肝臓と各細胞の内部を穏やかに解毒する」ため、彼は、グルタチオンを“リサイクルの達人”と呼びます。 ビタミンCは「優れた…

いくらでも食べられる糖と、いくらも食べられない野菜

僕はお菓子やスイーツが好きな人ではありません。子供の頃から、親にお菓子をねだったりしない方でした。たまに外食した時に最後に出る小さなデザートや、アイスクリームを食べる程度でした。 スーパー糖質制限ダイエットを始めてからは、甘いものだけでなく…

吉と出るか凶と出るか、グルタチオン再チャレンジ!

きょうからグルタチオンを飲み始めました。2年半前に一度試して、あの恐怖の下痢5週間に見舞われ、即座にドクターストップがかかった、あのグルタチオンです。 朝、飲んで、午後3時現在、お腹は大丈夫です。朝のお通じも普通でした。 ただ、ちょっとした問題…

視界が開けた日

あまり良く眠れなかったなあ、という日も、なぜか理由はわからないのですが、体調は悪くありません。 朝、目が覚めるのが怖かった日々から、目が覚めて「さあ、今日はどんな調子かな」と自分を試すのがちょっと楽しみな日々になってきました。 きのうは夜9時…

シンプルな体にはシンプルな食べ物

僕がドクターAの治療を始めた頃、とにかくなんでもシンプルにするようにという話をされました。 特に食べ物はシンプルなほど良いと言いました。 「赤ちゃんを想像してみて下さい。生まれてから何カ月かの間、赤ちゃんが必要とする栄養は、母乳から取っている…

コールドプレスジュースを、2年以上欠かさず飲んでみた

ドクターAの治療がはじまって3か月ほど経った頃、ジュースを毎日飲むように言われました。 そのジュースとは、野菜を低温で熱を加えずゆっくり搾る「低温低圧圧縮方式」で作るコールドプレスジュースです。 低速回転で材料を押しつぶすようにして搾るので、…

副腎疲労回復食のヘビロテ

副腎疲労からの回復のために、僕は忠実にドクターの指導を守って、食べるべきものを食べ、食べるべきでないものは口にしない毎日を送っています。以前は、週に5日は外食でしたが、今は外食は週に1回くらいで、ほぼ家でドリーの手料理を食べています。が、こ…

顔がツヤツヤだって!

きょうは朝起きた瞬間から、エネルギーが感じられました。ベッドからすぐ起き上がり、体はもう活動モードに入っていました。頭もすっきりしています。まだ朝食も食べていないのに…珍しいことですけど、嬉しいです! 朝食後、30分ほどヨガをやり、ますます体…

最高の食事療法 カレーの威力

インドカレーは副腎疲労を癒す素晴らしい食べ物だと、ドクターから何度か言われました。実際には、インドカレーでなければならないというわけではないのですが、ある成分を取るにはカレーがベストな方法なのです。ある成分とは何でしょう? クルクミンです! …

要注意!糖質制限ダイエットで天国から地獄へ

最初に結論を言っておきます。毎日のように、仕事や人間関係などで強いストレスを受けている人、副腎機能が弱まっている人は、糖質制限ダイエットはしない方がいいです。いや、しないで下さい。 僕が糖質制限ダイエットを始めたのは、今からもう5~6年前のこ…