➤やっていいこと、ダメなこと

活性炭でスッキリ

副腎疲労重症の人には、必ずと言って良いほど胃腸(消化系)の問題がつきまといます。 きょうは「下痢(軟便)」と「便秘」のお話しです。 僕は、幸い「便秘」はあまりないのですが、「軟便」と「下痢」は、この3年に渡ってしばしばお目にかかっています。 …

あなたのドクターは副腎疲労がわかっていますか?

全身が衰弱してしまう重症の副腎疲労症候群を治療するには、正しい医師に診てもらう必要があります。 正しい医師とは、今、患者の体に一体何が起こっているのか、きちんとわかる医師です。 副腎疲労症候群が進んでいくと、副腎が疲れているというレベルをと…

ニンジンの力

夕食に、サツマイモ、ビーツ、ニンジンなどのでんぷん質のものをとるように栄養士さんに言われています。 実は、僕が糖質制限ダイエットをハードに実践していた頃、まさにこのような根菜類はほとんど食べませんでした。糖質をことごとくカットしていたからで…

なんでも過敏になる副腎疲労 化学物質

女性が付けている甘い香水の香りが大好きだったのに、ある時突然、気持ち悪いと感じたことはありませんか? いつも使っているボディーソープが、ある時、やけに強いと思った事はありませんか? それは化学物質に対する過敏症が始まった可能性があります。 弱…

片道1時間の「大冒険」

今年度4月から、まだパートタイム状態ではありますが、できる仕事を少しずつ始めています。 先日は、クライアントとのミーティングがあり、横浜まで足を延ばしました。横浜まで行くのに〝足を延ばし″という表現も大げさだと思われるでしょうが、副腎疲労持ち…

副腎疲労の一コマ 音に怒り

最近、よく昔を振り返ります。 副腎疲労から長い長い我慢を経て、ようやく回復に向かっていることが実感できるようになってから、つくづく思うことがあります。 あの時、なぜ自分で気づくことができなかったのだろう、なぜ仕事をセーブしようとしなかったん…

シルバージュエリーと副腎疲労

20代の頃から、シルバーのネックレスを常に身につけていました。 しかし、それをどこかで無くしてしまい、今から7~8年前にプラチナのネックレスを購入し、それ以来毎日身につけています。 しかし、プラチナではなく同じくシルバーのネックレスにしておくべ…

MTHFRと副腎疲労からの回復の関係

先日もブログでお伝えした通り、僕はMTHFRの検査で遺伝子変異を持っていたわけですが、この変異は非常に稀な変異ではなく、人類の30~50%の人が持っていると言われているように、意外に持っている人が多いのです。 日本人だけを見ると、もっと多いそうです…

副腎疲労とエッセンシャルオイル

エッセンシャルオイルとディヒューザーを買ったのは、今から数年前です。 あの時、とにかく毎日波のように次から次へと押し寄せる大量の仕事と、頭を悩ませる問題で、僕はストレスの渦に飲み込まれていました。 仕事と問題の量に、体と頭と精神が追いつかな…

MTHFR検査 結果発表です!

副腎疲労からの順調な回復を妨げる要因はいくつかあります。その1つはMTHFRの遺伝子変異です。 MTHFR酵素の変異は主に、C677TおよびA1298Cの2つです。先月、この検査のためにDNAを採取してアメリカの検査機関に送った結果が戻ってきました。 僕にはA1298C変…

異化状態から抜け出すためのステップ

副腎疲労症候群がかなり進んでしまった人の大部分が、異化状態(または潜在的異化状態)にあるということを先日のブログで書きました。 異化状態をそのまま放っておくのはダメです。体がどんどん弱っていってしまいます。 なんとか異化状態から抜け出す、で…

自分が食べたもので炎症を起こしてどうする!

炎症を起こす最大の原因は食べ物! 自分で選んで、自分で口に運んでいる食べ物です。 炎症がどのようにして起き、どう防ぐか、ということを考えるには、腸とマイクロバイオーム(病原菌から体を守り、食物を消化分解してエネルギーを放出する微生物)の関連…

副腎疲労のための正しいジュース講座

副腎疲労になるまではまったく知らなかったことですが、新鮮な野菜を絞ったジュースを毎日飲むことは、体のバランスを整える上で、あらゆる面から非常に有益です。 今のドクターの治療を受け初めてすぐに言われたことが、ジュースを毎日飲むように、というこ…

ターキーボール(七面鳥丼)で副腎疲労回復

栄養士さんから最近教えてもらった食べ物は七面鳥です。 ターキーボウル(七面鳥丼)を作って食べるようにとレシピをくれたのですが、残念ながら日本では作れないと僕は言いました。 副腎疲労と関係なく、僕は今まで何度もクリスマスに七面鳥を食べようと探…

ハンバーガーが食べたい!

ドリーにとってのソウルフードが寿司なら、僕にとってのソウルフードはハンバーガーです。 子供の頃から、週末は、庭の(またはバルコニーの)BBQでハンバーガーやステーキを焼いて食べるのが定番のディナーでした。 そんな食文化で育った僕は、時々無償にハ…

あのセレブも!副腎疲労になる人とは?

ハリウッドの有名女優である、グウィネス・パルトローが副腎疲労に苦しんでいると発表しました。2017年のことです。 寝ても寝ても疲れがとれない、エネルギーが完全に枯渇してしまい、目の下にはいつも黒いクマ、そして頭がぼんやりして物忘れに悩まされてい…

(副腎疲労は)ダメ、絶対、糖質制限

副腎疲労になると、お腹が出てデブになります。 いつもと同じように生活して、運動もして、食べるものも変わっていないのに、代謝系がうまく働かなくなって、ポッコリおなかになってしまいます。 副腎疲労になっていることなど、その時点ではわからないので…

遺伝子変異?MTHFRって何?

先日、ドクターからMTHFRテストを受けてみるようにと言われました。 一体なんの検査なんだか、何がわかるのか、僕には見当もつかなかったのですが、検査キットを注文して、それがアメリカから届くまでの間、とにかく調べてみました。 MTHFRという語を見たこ…

副腎疲労で失ったもの

副腎疲労になって、最も辛いことの1つは、好きな事ができなくなってしまうことです。 まるで人生の一部をどこかに落としてきてしまったような気持ちです。 このブログでも何度もしつこく書きましたが、僕はかなり熱心なウエイトリフターでした。少ない時でも…

後戻り禁止

2017年~2018年の年末年始、母国で過ごして日本に戻って来た僕は、いつも通りなかなか時差ボケが抜けず、4~5日グダグダと過ごしたあと、大きな仕事が待ち受けていました。 前年から決まっていた5日間の集中セミナーの講師を務めなければならなかったのです…

日付変更線を越えるな!

副腎疲労と診断された時、このどうしようもない病気を改善するための方法を躍起になって調べ始めました。 ある医師がYouTubeで、この症状について説明しているビデオを見つけたのですが、その医師は「この病気を癒すのに最も良い方法は、無人島で6ヶ月間何も…

副腎疲労から脳と心を守る方法

副腎疲労と共に生きる生活の中で、体のありとあらゆる臓器や機能が、ほとんど働かなくなる位の症状を引き起こし、もうソファでただ横になっているしかしかたないような日々を送りました。 身体面だけでなく、脳に及ぼす影響もかなり大きく、ドクターは、副腎…

副腎疲労の影響で肌もボロボロに

副腎疲労になると、肌にも影響が及びます。乾燥してパサパサになってしまいます。 副腎から分泌されるホルモンの一つ、アルドステロンに関連しています。 僕も長い間、肌が乾燥していました。 ドクターによれば、アルドステロンは体内のナトリウムとカリウム…

油断禁物!用心を怠るな

どんなことに関しても、人間がついやってしまうことがあります。それは”あきらめる”ことです。 ダイエットでも、英語の勉強でも、運動でも、早起きでも、あんなに固く決心したのに、「今日だけ」と簡単に怠けてしまったり、「やっぱりこんなこと続けられない…

ピロリ菌を抑え込む方法

副腎疲労になると、寄生虫が増えるんです。 体が弱くなるとこういうことが起こるのだと、ドクターに言われました。 胃の中に住んでいる微生物も、副腎疲労になっただけではまだ静かにしていますが、進行して重症になると、ここぞとばかりに「行動を起こし」…

細胞外マトリックスの状態を知る

一つ一つの細胞を支えるベッドのような、細胞同士を結び付けネットワークを促す高速道路のような、細胞の集まりを守る巣のような細胞外マトリックス。 これがきちんと整っていて始めて、体の恒常性が保たれるという話をしました。 ストレスの強い状態が続い…

アーモンドバターを常備しよう

ナッツから作ったバターは、副腎疲労の回復を助けてくれるので、毎日食べると良いと、栄養士さんに言われました。 ナッツバターと言えば、ピーナッツバターが一般的で、スーパーで手軽に買えますが、カシューナッツ、マカダミアナッツ、クルミなどあらゆるナ…

ペットの力

ストレスや不安感にどう向き合えばよいか、という話をドクターに相談した時の話です。 ドクターは僕がペットを飼っているかどうか聞きました。飼っていないんです、と答えました。 ペットを飼うことで、不安や鬱にとても良い効果があるという話をしてくれま…

花粉症もコルチゾール?!

春、花粉症の季節ですね。 いやいや、僕も鼻水、喉のイガイガ、軽い頭痛に見舞われています。 しかし、今までアレルギーなどとはまったく自分には関係のない事と思っていましたが、PM2.5で涙が止まらなくなり、それ以来、花粉症も始まり、副腎疲労になってア…

肝臓をきれいに、強くする方法

副腎疲労になり、体のあちこちに不調が現れるようになると、もう以前のような生活ができなくなってしまいます。 起きている時間より、横になっている時間の方が長く、できることは限られ、できることをやろうとしても動きが遅く、力も出ないため、人の役に立…