➤やっていいこと、ダメなこと

(副腎疲労は)ダメ、絶対、糖質制限

副腎疲労になると、お腹が出てデブになります。 いつもと同じように生活して、運動もして、食べるものも変わっていないのに、代謝系がうまく働かなくなって、ポッコリおなかになってしまいます。 副腎疲労になっていることなど、その時点ではわからないので…

遺伝子変異?MTHFRって何?

先日、ドクターからMTHFRテストを受けてみるようにと言われました。 一体なんの検査なんだか、何がわかるのか、僕には見当もつかなかったのですが、検査キットを注文して、それがアメリカから届くまでの間、とにかく調べてみました。 MTHFRという語を見たこ…

副腎疲労で失ったもの

副腎疲労になって、最も辛いことの1つは、好きな事ができなくなってしまうことです。 まるで人生の一部をどこかに落としてきてしまったような気持ちです。 このブログでも何度もしつこく書きましたが、僕はかなり熱心なウエイトリフターでした。少ない時でも…

後戻り禁止

2017年~2018年の年末年始、母国で過ごして日本に戻って来た僕は、いつも通りなかなか時差ボケが抜けず、4~5日グダグダと過ごしたあと、大きな仕事が待ち受けていました。 前年から決まっていた5日間の集中セミナーの講師を務めなければならなかったのです…

日付変更線を越えるな!

副腎疲労と診断された時、このどうしようもない病気を改善するための方法を躍起になって調べ始めました。 ある医師がYouTubeで、この症状について説明しているビデオを見つけたのですが、その医師は「この病気を癒すのに最も良い方法は、無人島で6ヶ月間何も…

副腎疲労から脳と心を守る方法

副腎疲労と共に生きる生活の中で、体のありとあらゆる臓器や機能が、ほとんど働かなくなる位の症状を引き起こし、もうソファでただ横になっているしかしかたないような日々を送りました。 身体面だけでなく、脳に及ぼす影響もかなり大きく、ドクターは、副腎…

副腎疲労の影響で肌もボロボロに

副腎疲労になると、肌にも影響が及びます。乾燥してパサパサになってしまいます。 副腎から分泌されるホルモンの一つ、アルドステロンに関連しています。 僕も長い間、肌が乾燥していました。 ドクターによれば、アルドステロンは体内のナトリウムとカリウム…

油断禁物!用心を怠るな

どんなことに関しても、人間がついやってしまうことがあります。それは”あきらめる”ことです。 ダイエットでも、英語の勉強でも、運動でも、早起きでも、あんなに固く決心したのに、「今日だけ」と簡単に怠けてしまったり、「やっぱりこんなこと続けられない…

ピロリ菌を抑え込む方法

副腎疲労になると、寄生虫が増えるんです。 体が弱くなるとこういうことが起こるのだと、ドクターに言われました。 胃の中に住んでいる微生物も、副腎疲労になっただけではまだ静かにしていますが、進行して重症になると、ここぞとばかりに「行動を起こし」…

細胞外マトリックスの状態を知る

一つ一つの細胞を支えるベッドのような、細胞同士を結び付けネットワークを促す高速道路のような、細胞の集まりを守る巣のような細胞外マトリックス。 これがきちんと整っていて始めて、体の恒常性が保たれるという話をしました。 ストレスの強い状態が続い…

アーモンドバターを常備しよう

ナッツから作ったバターは、副腎疲労の回復を助けてくれるので、毎日食べると良いと、栄養士さんに言われました。 ナッツバターと言えば、ピーナッツバターが一般的で、スーパーで手軽に買えますが、カシューナッツ、マカダミアナッツ、クルミなどあらゆるナ…

ペットの力

ストレスや不安感にどう向き合えばよいか、という話をドクターに相談した時の話です。 ドクターは僕がペットを飼っているかどうか聞きました。飼っていないんです、と答えました。 ペットを飼うことで、不安や鬱にとても良い効果があるという話をしてくれま…

花粉症もコルチゾール?!

春、花粉症の季節ですね。 いやいや、僕も鼻水、喉のイガイガ、軽い頭痛に見舞われています。 しかし、今までアレルギーなどとはまったく自分には関係のない事と思っていましたが、PM2.5で涙が止まらなくなり、それ以来、花粉症も始まり、副腎疲労になってア…

肝臓をきれいに、強くする方法

副腎疲労になり、体のあちこちに不調が現れるようになると、もう以前のような生活ができなくなってしまいます。 起きている時間より、横になっている時間の方が長く、できることは限られ、できることをやろうとしても動きが遅く、力も出ないため、人の役に立…

ヨガでわかる副腎疲労度

ヨガは副腎疲労の人だけでなく、健康な人にとっても良いエクササイズです。 柔軟性と強度を向上させ、エネルギーの補充、そしてスリムで若々しいボディをキープする様々な効果があります。 副腎疲労の人がヨガをする時は、その強度、難度、所要時間に注意す…

良いストレス(ユーストレス)、悪いストレス(ディストレス)

副腎疲労になってしまう最大の原因はストレスです。ストレスを受け続けているのに、何もせず放っておいたり、ますます強いストレスを受け続けると、人間の体は崩壊してしまいます。 でもストレスにも、良いストレスと悪いストレスがあります。 長い人生の中…

副腎疲労の友、ほっかほかーのや~きいも

さつまいもが副腎疲労に良いとは、ちょっと意外でした。ドクターに勧められて、毎日の軽食に取り入れました。 さつまいもを食べる一番良いタイミングは、運動をする直前か直後だそうです。 運動と言っても、普通の健康体の人から見れば「えっ?それで運動な…

副腎疲労にローズヒップ

栄養士さんと話をすると、いつも副腎疲労の回復に役立つ強力な力を持っているもの、しかも自然のものを教えてくれます。 今回はローズヒップ、定期的に食べることを勧めてくれました。 ローズヒップ、お茶になっているものは見たことがありますが、食べ物と…

どんな治療を受けるかは自分で決める

2年半以上に及ぶ副腎疲労からの回復の道のりを、今のドクターの指導で進もうと決めた理由は、彼がfunctional doctor(機能性医学の医師)であり、一般的な総合診療医ではないからです。 病気になった時、どの病院に行くか、どの医師に診てもらいたいか、どん…

副腎疲労人へ、ぬり絵のすすめ

海外に行くと、僕はたびたび本屋に足を運びます。活字に飢えているのか、特に目的はなくても、とにかく本に囲まれて気の向くまま立ち読みして面白い本を見つけるのが大好きです。 2年前、ハワイに行った時に、アラモアナショッピングセンターにある大きな本…

腸に有害なものから善玉菌を防衛せよ!

「腸にいる善玉菌をやっつけてしまう悪い奴がいるから、なんとしてもそいつらを排除することが大事です」プロバイオティクスについてドクターと話していた時に、言われました。 ドクターによると、たとえ毎日、腸のためにプロバイオティクスのサプリメントを…

副腎疲労に対するホルモン療法は良いのか?!

副腎ホルモンは生きていく上で不可欠なものです。僕のドクターも、もちろんそう言います。 でも、適切な量であることが重要です。多すぎても少なすぎても危険な場合があるのです。 重要なホルモンがそのバランスを失うと、人は疲労を訴えます。ホルモンのバ…

副腎疲労、自分の限界ラインを知る大切さ

運動大好きな人間が、運動どころか普通に歩くこともままならなくなる、この副腎疲労という奴は本当に困ったものです。 僕は幼い頃からとにかく走り回っている活発な子供で、学校ではバレーボール、バスケットボール、ホッケーなど色々なスポーツをやり、大学…

ホームベーカリーで焼くグルテンフリーパン フワフワが止まらない

腸の炎症を防ぐために、グルテンフリーの食生活を続けています。 以前の記事で書いたように、副腎疲労の治療を始めた初期の頃、ひどい下痢がなかなか治らず、ドクターにグルテンを完全に排除するように言われたからです。 ネットでグルテンフリーの玄米パン…

これが「火事場の馬鹿力」ってやつ?

副腎疲労ステージ3の僕にとって、走ることはもちろん、普通に歩くことすらしんどい状況だったのに、人間ってすごいな、と思ったちょっと面白いことがありました。 ”火事場の馬鹿力”です。 2018年に入ってから、僕はドクターに旅行を止められたため、どこにも…

副腎疲労とカンジダとのつき合い方

ドクターAの治療をはじめて半年ほど経った時、体調がまったく良くならず、むしろ悪化していました。 カウンセリングでドクターから「全然良くなっていない。何もできないので、3カ月カウンセリングを休む」と言われました。 ドクターに言われたことをドリー…

副腎疲労で血圧上昇?下降?

毎日欠かさず血圧を測っています。最近、ようやく普通の血圧になってきました。 何ヶ月もの間、上は85~90、下は55~60でした。50代の男性にとっては、この数値は低すぎます。 一日中頭がフワフワして、午前中はほとんど眠っているような状態で、何も考えら…

自律神経は首から!温めてほぐそう

テレビで元貴乃花親方が、いつも首にスカーフを巻いている理由について、自律神経がやられてしまったので首を冷やさないようにしている、という話をした時、僕は「そうでしょう」と大きくうなづきました。 首は、頭と体をつなぐ神経や血管が集まった大事な場…

匂いを受け付けなくなった

僕がまだ「普通の」体だった時、香水やコロン、大型トラックが発するディーゼル燃料の匂い、前を歩いている人が吸っているタバコの煙さえ、その匂いが本当に好きでした。 でも副腎疲労の重症になってしまってから、色々な匂いが苦手になりました。体が、と言…

副腎疲労と自律神経失調症

ストレスを完全に避けて生きることは不可能ですよね。社会のありとあらゆるところに、ストレスの元があります。 特に、僕は外国人なので、日本人にとってはなんてことないことが結構ストレスになります。 日本で生まれ育った日本人の皆さんにとっても、一人…