➤回復への長い道のり/治療経過

目は元に戻るのか?

副腎疲労症候群の困った所でもあり、興味深い所は、「副腎」と言いながら、体のありとあらゆる部分に影響が出るという事です。大げさではなく、本当に頭から足の先までです。目も例外ではありません。 過去の記事でも書きましたが、僕は11年半もの長い間、視…

キレーション5カ月、問題の有害重金属はどうなった?

キレーションをほぼ5カ月続け、とうとうドクターからここでストップと言われました。開始当初から結構大変で、何度か一時停止したり、キレーションサプリの量を減らしたりしながら続けてきました。 体調面で良くなったことは、エネルギーレベルがよくなり、…

副腎疲労が引き起こす自律神経失調症、どう対処するか

副腎疲労になってしまった体は、重症になればなるほど、体のありとあらゆるシステムが機能不全に陥ります。 自律神経系も例外ではありません。自律神経系が乱れてしまうと、体には様々な症状が現れ、もう普通の体調がどんなものだったかわからなくなってしま…

なんと!今度は断食始めます

4カ月強続けたキレーションをひとまず終了して、さて次は何か・・・と思っていたら、先週のカウンセリングの終わりでドクターがサラッと言いました。 「断食、できそうですか?」 「んー、分かりませんが、やってみます」と答えました。 断食と聞いて、一体…

キレーション、ここまで!

このブログの中で、5カ月ほど続けてきた重金属のキレーションの途中経過について何度かご報告してきました。 最初はかなり刺激が強く、キレートのサプリメントを飲み始めてわずか数日で、眠れなくなりました。 その後も、なにか変な反応が出てスムーズに進ま…

皮膚がたるむ(泣)副腎疲労

もう5年半もの間、副腎疲労とともに生きています。 その間、次々に襲いかかる様々な症状について、このブログの中でお話ししてきましたが、今まであまり詳しく取り上げなかった症状が一つあります。それが皮膚がたるむ、という現象です。 僕は若い頃から副腎…

キレーション4カ月経過、どんどん変わる体調

キレーションは継続中です。 最近気づく体調面での変化は、以前はしんどかった朝がかなり楽になり、朝のエネルギーレベルが改善しているということです。ドクターにも聞かれ、普通の状態のほぼ90%程度の体調だと答えると、とても嬉しそうにしていました。 …

シリアルでほんのちょっとスイート

きょうのブログは、書いているだけで嬉しくなるような内容です。 最後に甘いものを口にしたのは、今から6年半程前の事です。まだ副腎疲労の症状は始まっていない頃ですが、当時、糖質制限をかなり厳しくやっていました。 お米やパン、麺類などの主食は無し、…

キレーションで再び眠れぬ夜

副腎疲労によってホルモンバランスが完全に乱れてしまった体は、これまで当たり前のことと思っていたプロセスを投げ飛ばしてしまいます。 その一つが睡眠です。 有害金属のキレーションを始めてほぼ4カ月経ちましたが、せっかく普通に眠れるようになっていた…

副腎疲労治療の難しさを改めて思う

副腎疲労コミュニティのメンバーの皆さんがチャットで情報交換している内容を見て、思うことが一つあってブログにしました。 とにかく、リサーチにリサーチを重ね、サプリメントを自分で選び、試し、その結果を細かく分析し、何が効いて、何が効かなかったか…

キレート継続中、無症状になる日は近づいているのか??

体調が改善していくにつれて、こんな時が時々あります。 副腎疲労症候群の症状がきれいになくなったように感じる時です。 「あれっ?変な感じが全然ない!」と、ほんの短い時間なのですが、ほぼ正常になったような瞬間があるのです。 しかしそんな浮かれた束…

こわばる体、ぎこちない動き

これまでこのブログであまり話していない症状の一つが、体がこわばった感じになることです。 目に見えて体がこわばってしまうわけではないのですが、自分だけがわかるこわばりと言えば良いでしょうか。明らかに動きがスムーズではないのです。 これまで数年…

一筋縄ではいかないキレーション

キレーションを開始して数週間が経ちました。始める時にドクターから言われていたことは、恐らく何度か「乱気流に巻き込まれるかもしれない」という事です。 乱気流とはどういう事なのか、とにかく体調を注意深く見ながら開始したのですが、早速「これが乱気…

ひとりぼっちの孤独な闘病

副腎疲労は孤独な病。 想像してみて下さい。これほど苦しんでいる状況を、誰にも話せないなんて。話せる人がいたとしても、まったく理解してくれない、共感してもらえないなんて。 副腎疲労コミュニティに新たに参加されたメンバーの方々が、「一人で戦って…

オイルプリング、やったことありますか?

副腎疲労の治療の中で、時々、実に奇妙なことをしたりしました。その一つが“オイルプリング”というものです。 オイルプリングとは、口にオイルを含んでクチュクチュする、インドの伝統的なアーユルヴェーダの方法です。 歯や歯茎、口の中にいる細菌や毒素をp…

ハイ、チーズ!ができない

朝、洗面所で鏡を見て、無意識にやるようになったことが、歯を見せて「イー」っとすることです。写真を撮る時の「チーズ」の顔です。 なぜ、こんなことが習慣になったかと言うと、「イー」ができなかった時のことをよく覚えているからです。 副腎疲労の重度…

2020年、副腎疲労を振り返る

2020年、今年もあと数えること2日となりました。速かった、今年は特に速かったですね。 去年の12月最後のブログを読んでみました。「決してあきらめるな!」「独りぼっちじゃない、一緒に戦っている仲間がいるよ」という内容のブログでした。そして本当にそ…

ありがとう!副腎疲労コミュニティ

このブログ開設2周年を機に、11月初旬にスタートした副腎疲労コミュニティ。 同じ境遇にある仲間が集まって、経験をシェアし、症状、治療法、サプリメント、日常的な悩みなどを気軽に話し合いながら、支え合って元気になっていこう、という目的で始めたコミ…

コルチゾールを自然に戻す

副腎が疲弊してコルチゾールがガタッと落ちてしまった体にとって、自然にコルチゾールを上げるのは至難の業です。 サプリやホルモン補充、グランジュラなどを摂るのではなく、あくまでも自然な形でコルチゾールを戻すには長い時間がかかります。 難しいとわ…

重金属キレーション開始!

先日受けた重金属検査の結果について、ドクターと話をしました。 結論から言うと、体内にある有害な重金属は取り除く必要があり、キレーションをするということになりました。 僕が気にしていたアンチモンやバリウムは、身の回りに普通に存在する金属で、簡…

涙が止まらない・・・魂が震える音楽

魂にずっしりと響くような音楽、あなたは何かありますか? 副腎疲労という病気になってから、時々どうしようもなくどん底まで落ち込んでしまうことがあります。 何もできないし、誰も助けてくれないという無力感、この先、良くなることはないのかもしれない…

筋肉・・・ガタ落ち

副腎疲労になると、日々新たな症状が加わって、もう体がガタガタになってしまうのですが、その中で僕がかなり落ち込んだ症状の一つは、筋力がガクッと落ちてしまった事です。 何年もの間、コルチゾールを酷使し続けると、異化状態になってしまい、その結果筋…

ヘビーメタル!と言ってもロックじゃないよ

9月にコルチゾール検査が出たばかりですが、立て続けにもう一つ検査を受けることになりました。重金属検査と必須ミネラル検査です。 コルチゾール値が徐々に改善し、ステージ2になり、一気に回復のスピードアップを図るため、ドクターはここで回復を妨げる原…

カウンセリングが6週に1回になりました

2020年は、大きなブレイクスルーになりそうです。 ドクターの治療を受け初めて以来、しばしば聞いていたのですが、これがそうなのか?!と言う感じなのです。 ドクターがなんて言っていたかというと、 「ある朝、目を覚ましたら、嘘のように「正常」になって…

ステージ2になりました!

きょうは嬉しいニュースを発表します。 先日のコルチゾール検査の結果は、お伝えした通り、一日の中で一番高くなければならない朝のレベルが高くなり、グラフの形が理想形に若干近づいてきました。その後も体調の良い日が続いて、しかも毎日良くなっていく感…

Lemon ♪

副腎疲労の治療を始めた当初から、ドクターに全身のクレンジングのために「レモン水」を飲むようにと言われていました。 当時はそのような言い方だったと思いますが、もっと具体的に言うと、毒素を溜めに溜め込んで詰まってしまった肝臓をきれいにするために…

機能不全の三点盛り

副腎疲労症候群の重症という状態は、何もかもが壊滅的なダメージを受けると言っても過言ではありません。そしてそれは自分だけにおさまらず、家族、特に配偶者にとっても大変な事態です。 この病気は、単に副腎の機能が落ちてしまったという一言では済ませら…

不眠の原因を突きとめろ

ぐっすり良く眠れる夜が続いていても、時々起きるのが、夜中ハタと目が覚めて、そこからなかなか寝付けなくなることです。 なぜそうなるのか、なにか原因があるはずです。 その原因を突き止めようとしています。 以前は体のシステムがそもそも機能不全に陥っ…

ベリー・ベリー・ベリーズ

副腎疲労症候群から回復するために食事に気をつけて、食べたい大好物も我慢する日々を続けているわけですが、そんな中でも、思いっきり食べられる大好きなものがあります。 ベリー類です。 副腎疲労になる前からも、ベリー類は大好きで、一番好きなのがラズ…

副腎疲労、心折れちゃダメ

副腎疲労症候群になって最もキツイ部分は、実は精神面です。もちろん身体面もボロボロになりますが、それよりもメンタル的な辛さが先に来てしまいます。時には耐え難いほどです。 自分の思うままに行きたい所に行き、やりことをやり、食べたいものを食べてい…