➤良いきざし

サプリメント抜き2日連続!になりました

前回のブログで、VCSテストの結果がついに合格点にたっしたことをお伝えしました。 そしてドクターから次のステップとして、サプリメントを飲む日を調整する指示が出ました。 現在は、週に2日サプリメントを飲まない日を設けています。3日間サプリを摂取、次…

VCS検査5回目、ようやくミッションコンプリーテッド

きょうは嬉しいニュースです。 前々から何度か受けては、ドクターに「まだ」と言われ続けてきたVCS検査でとうとう合格点が出ました。 5回目の検査でやっとです。 結果は98%でした。ほぼパーフェクトに近い総合スコアです。この結果が届いた時、本当に飛び上…

脳が息を吹き返した

「ブレインフォグ」という言葉、最近よく耳にするようになったと思いませんか?以前は、副腎疲労を患っている人しか使わないような言葉だったと思いますが、今は新型コロナに感染してしまった人の後遺症として、そして新型コロナワクチンを接種した人の副反…

大根と寝汗の関係

この病気を克服するために、回復に役立つ食べ物を常に探し求めています。 サプリメントももちろん毎日飲んでいますが、やはり食品から栄養素をしっかり取るのがベストです。 ドクターからも、いつもそう言われています。 そんな中、最近、食生活に取り入れ始…

VCSテスト4回目、これでもか!

今日は良いニュースをお伝えできます! ドクターに言われました。 また一歩、ステップアップしたと! ブログでも何度か書いていますが、僕はデトックスを続けて18カ月になります。そして今も続けています。 なぜこんなに長い間デトックスしているかと言うと…

食べた後、疲れて寝てしまう?

体が回復してくると、これまでとの違いに色々と気づくことができるようになってきます。 このところますます実感しているのが、食後に疲れなくなったことです。 今は朝食を抜いているので、最初の食事である昼食をとった後、エネルギーを感じることができま…

ハンドメイド抱き枕で、腰も脚も快適!

前回のブログで、エクササイズの影響で腰、お尻、脚の変な筋肉痛が決まって夜中に起き、目を覚ましてしまうことを書きました。 ドリーにその事を伝えると、またいつものように早速ドリーの問題解決力が発揮されました。 筋肉痛が起きること、そのものは仕方…

筋トレ「ランジ」の効果とは

副腎疲労症候群になって、何と言っても辛かったのは、筋肉が完全に落ちてしまったことです。特にウェイトトレーニングを20代の頃からほぼ毎日やっていた僕にとっては、かなりキツイ仕打ちでした。当然、ジムに行くこともできなくなって、メンバーシップを休…

糖質カットします!えっ?いいの?

非常にゆっくりではありますが、副腎疲労の治療は着実に進んでいます。 副腎疲労の人、特に重度の人にとって悪夢のような問題の一つは、反応性低血糖です。一番ひどい時には、90分おきに何かを食べなければなりませんでした。もし何も食べなければパニック症…

ほんの小さな「できた!」に気づく幸せ

副腎疲労症候群の治療が進むにつれて、自分が確実に良くなっていることを改めて確認できることがあります。それもとても小さな、シンプルなことです。 退屈な日々の中で気づく小さな進歩、しかし確実な進歩について書いてみようと思います。 まず、家事につ…

VCSテスト3回目、いつまで受けるの?

以前のブログで、初めて受けたVCSテストについて書きました。これは目の検査なのですが、なんと体内に蓄積した毒素がわかるというもので、これまで2回受けました。1回目と2回目でバイオトキシン(生物毒素)の結果は大きく改善しました。 1回目 28/36 (78%) …

体調の回復はこれでわかる?

副腎疲労症候群から体が回復してきているかどうかを判断する方法の1つは、暑さや寒さに体が対応できているかどうかです。 僕の場合は寒さに対応するのは簡単でしたが、暑さと湿度にはかなり苦しめられました。特に副腎疲労がかなり進行していた時は、本当に…

サプリメント抜き、週2回へ

前回のカウンセリングで、今の僕の状態と回復の度合い、そしてここからさらに回復を押し進めるために何かするべきことが無いか、ドクターに聞いてみました。 先日のブログでも書きましたが、現在の週1回のサプリ抜きの日の体調は、ほとんど普通の状態に戻っ…

どん底から抜け出す

副腎疲労重度の深い深い穴から抜け出そうとしています。 きょうは、このことについて書こうと思います。 あまりにも長い期間、エネルギーを失った状態にいると、もうそれが普通になってしまいます。息をして、食べて、トイレに行く、それくらいのことしかで…

VCSテスト2回目

先日、1回目の視覚コントラスト感度検査について書きました。今日は、2回目を受けましたので、その結果をお伝えします。 ドクターからは、体内に蓄積している有毒物が減少してきているかどうかを判断するために、この検査を2回受けるように言われていました…

思考を変えよう

今日は、副腎疲労のような慢性的な疾患に対処する上での精神的な側面について書いてみたいと思います。 慢性疾患は治療に長い時間がかかります。その長い旅路の中で、多くの人が見落としてしまっている事かもしれません。 僕自身もラットレースに巻き込まれ…

サプリメント抜きの日も

週に1日、すべてのサプリメントを休む“サプリメントオフの日”を始めてから約2年2ヶ月が経ちました。 ドクターにそう言われ、いよいよサプリ抜きを始められると思った時、僕はとてもワクワクしたのを覚えています。サプリメントはまるで脚に縛りつけられた重…

あの臭いが・・・

今年の年始のブログで「うん〇」の話をしました。その記事の中で、リーキーガットかどうかを知る方法について書きました。覚えていらっしゃるでしょうか? ずばり、リーキーガットかどうかは、大をした後、トイレットペーパーに「うん〇」がついているかどう…

視覚コントラスト感度検査、これで何がわかる?

前回のカウンセリングで、またまた聞いた事のない検査を受けてみるようにドクターに言われました。 視覚コントラスト感度検査:VCSテスト(The Visual Contrast Sensitivity Test)というものです。 「視覚」という言葉通り目の検査で、特に視神経の機能を測…

ビタミンB群飲み始めました

先日のブログで、ビタミンB群のサプリメントをほぼ6年ぶりに飲むことになった経緯をお伝えしました。 今日はその更新情報です。 サプリを飲んだ初日は、まるでバリウムを飲んでいるような感じでした。(わかる人にはわかる?) 頭の中がとにかく穏やかで、体…

栄養分析検査 結果が出ました

先日のブログで栄養素を調べる血液検査を受けたことをお話ししました。結果が送られてきたので、ご報告します。 概ね満足できる結果でしたが、いくつか気になることもありましたので、次のカウンセリングでがっつり聞いてみようと思っています。 では早速、…

デトックスの基本

2022年1月、まだ解毒を続けています。ほぼ15カ月間、ずっとデトックスに励んでいます。 僕の解毒システムは正常に機能しなくなってしまい、その影響は体のいたるところに現れました。 また、デトックスのプロセスに体が耐えられる強さになるまで、長い時間が…

年の初めに、真面目に「うん●」の話をしよう

~あなたの「うん●」が×××だったら、 リーキーガットです~ 2022年、最初のブログは「うん●」の話にしようと思います。これは健康に関わる真面目な話です。 副腎疲労の人のほとんどが、お腹の問題を抱えています。腸の炎症やリーキーガットです。リーキーガ…

2021年、今年もありがとうございました!

副腎疲労とともに歩んだ1年がまた終わろうとしています。時が経つのは速いですね。今年は本当に速かった。 皆さんの1年はどうでしたか? まず、今年もこのブログを読んで下さった皆さん、ツイッターをフォロ―して下さっている皆さん、オンラインコミュニティ…

ファイナルロードか?

ドクターから「治療の最終段階に近づいている」と言われ喜んだのですが、同時にまだ残されている課題は「重金属キレーション」と「MTHFR問題」だとも言われました。 治療の最終段階という言葉を聞いてとても嬉しかったのですが、それと「回復」とはまた違う…

ピスタチオ10粒で・・・

副腎疲労に苦しんでいる人が直面する最も辛いことの一つは、不眠です。このブログを読んで下さっている皆さんの中にも、なかなか眠れずに苦しんでいる方がいらっしゃるのではないでしょうか。 不眠の典型的なパターンは、なぜか午前2時頃に目が覚めそこから2…

サプリを減らせるか?

先日のブログでお伝えしたように、ドクターから「治療の最終段階に入った」と言われ、小躍りしていた僕ですが、ここからどのように治療は進んでいくのでしょうか? まずは、少しずつサプリメントを抜いていくことになりました。もちろん、サプリを減らしてい…

スッキリしなかった喉がようやく

このブログの中で、僕が今まで経験してきた副腎疲労による様々な症状を書き連ねてきましたが、この症状について書いた事があったかどうか、はっきりわからないのですが、きょうはずーっと気になっている変な症状について書いてみます。 副腎疲労症候群になっ…

ビタミンB12 ロケット燃料!

このブログを初期の頃から読んで下さっている方はご存じだと思いますが、副腎疲労の治療を今のドクターの指導の元始めて以来、ずーっとビタミンB群のサプリメントは飲まないようにと言われています。意外に感じるでしょう。なぜなら、多くの医師が副腎疲労に…

6年ぶりに眠る、ぐっすり

ぐっすりと眠れるということが、どれほど素晴らしいことか…。 6年以上もの長い年月、眠れませんでした。不眠に苦しみました。でもここ5週間程、本当にぐっすり眠れるようになりました。途中で目を覚ましたのは1回だけです。 ベッドに入ると、ものの数分で眠…