訳あって、コールドプレスジュースを減らすことになりました

このブログを読んで下さっている方なら、僕の『おなら問題』をご存じだと思います。副腎疲労になるずっと前から、子供の頃から、おなら問題につきまとわれて来ました。 しかし、副腎疲労が始まってからはさらに悪化し、自分でも耐えられないほどの悪臭と、そ…

抗酸化食品の力を借りよう

ここ数ヶ月興味を持って調べているものの一つは、抗酸化物質です。 僕自身にMTHFR突然変異があることがわかって、その影響で解毒機能に問題があることがわかりました。そこで、少しでも体から毒素を取り除くために何か役に立つことはないかと調べてきました…

ムズムズ脚シンドローム

ちょうど今、このブログを書きながら気づいたこと。 それは、脚がピリピリ、ジリジリ…と落ち着かない状態になることです。特に足首からつま先にかけて、弱い電流が流れているかのようにシュワシュワと何かが足の内部でうごめいているような変な感じです。 こ…

酒と砂糖とMTHFR

副腎疲労症候群とは何なのか・・・徹底的に調べましたし、今も学び続けています。この「病気とされていない『変な症候群』」について知る事が、今の日課でもあり、とても重要な仕事にもなりました。 副腎疲労の原因を理解し、二度と同じことを繰り返さない、…

副腎疲労でこんな屈辱

見てやって下さい。 これはフリー画像ではありません。 正真正銘、僕自身のお腹です。 本当にこれが自分の体なのかと、信じることができません。 3年前の姿です。 見るに堪えない。 情けなくて、恥ずかしい。 英語でMuffin Top(マフィンの上の膨らんだ部分…

ホームメイド アーモンドバター

副腎疲労になってしまったことで、生活面、食事面、仕事の仕方、人間関係、娯楽、運動などなど、様々な面で今までやってきたことをガラリと変えなければならないことが沢山ありました。 食べたいものが食べられなくなったり、飲みたいものが飲めなかったり、…

体調悪化!まさか・・・原因は・・・とXXX

ずっと調子のよい日が続いていたのに、ある日、突然体調がすぐれない・・・そんな~。 毎日、確実に回復に向かって進んで来たのに、なぜここでこけるのか・・・。 そんな最悪の気持ちになった日の話です。 その日、なんだか体がだるくて重い、力も出ないし、…

ヨガのおかげ

副腎疲労の治療を初めてまもなく4年になろうとしていますが、ドクターから2つの運動をするように言われ、それを本当に4年間、一日もさぼることなく続けました。 2つの運動とは、ウオーキングとヨガです。台風の日や真夏日のように外に出られない時には、家の…

パンテチン、副腎のおとも

「パンテチン」聞いた事ありますか? パントテン酸は知っている人も多いと思いますが、パンテチンはあまり聞いた事がありません。が、副腎の健康のために最も重要なビタミンB群の一つなのです。非常に吸収性が高く、生物学的に活性な形のパントテン酸です。…

副腎疲労は「木を見ず、森を見よう」

直近のカウンセリングでドクターと話したことで、興味深いことがありました。 副腎疲労に向き合う時は、細かい所にあまり気を取られず、全体像を見ることが大事、ということです。全体像を見るとはどういうことかについてお話しします。 ドクターが言った事…

ちょっと無理をすると頭がボーっとしませんか?

「Adrenal Head(副腎頭)」と僕が勝手に呼んでいる状態について、きょうはちょっとお話しします。 腕立て伏せをいつもより少し多くやってしまうことがあります。なんだか体調も気分も良いので、今日は少し多めにやれそうだと思ってやってしまうわけです。そ…

ドリーが副腎疲労?!

先月中旬、僕たちは引越しをしました。新型コロナウイルスで緊急事態宣言まっただ中のことでした。 新居を決めたのは去年11月だったのですが、引渡しが先月だったのです。 引越しは大変です。でも、僕自身は何一つ大変なことはなかったし、ストレスもまった…

アミノ酸、足りてる?

副腎疲労症候群について日々新しい事を学んでいます。新たに最近知ったことは、アミノ酸に関する事です。 副腎疲労が重症化するにつれて、アミノ酸がどんどん減っていき、不足してしまうという事なのです。 ストレスにさらされ続けると、副腎が一生懸命コル…

久しぶり!愛しのマルゲリータ

何年もご無沙汰だった。本当に久しぶり。 あのまろやかでとろける柔らかさと甘酸っぱさ。サクッサクの歯切れよさ。 ずっと待っていた愛しのマルゲリータ。 これが人間の欲なのか・・・。体調が良くなってくると、あれが食べたい、これが食べたいと思うように…

サプリメントについて考える

今年の春以降、どんどん頭がクリアになってきています。今までどれだけボケていたのか(ブレインフォグ)自分でも呆れてしまうほど、今は頭がちゃんと物事を考え、判断ができるようになってきました。 本当に長い間ブレインフォグの状態で、自分が何を見てい…

副腎疲労に植物ベースの食事

副腎疲労症候群などの慢性疾患に苦しんでいる人には、植物ベースの食事を食べることを強くお勧めします。 体にストレスをかけることなく、必要な栄養をしっかり取ることができます。ドクター推奨です。 植物ベースの食事にする、ということは、日常的に食べ…

ストレスの変遷

ストレスがまったくない人などいないでしょう。 副腎疲労症候群になって、自分の生活、人生、仕事、ライフスタイル、食べ物、人間関係など、あらゆることを振り返り、考え、見直すことをしました。 その作業の中で思い出したのですが、恐らく人生で初めて感…

A型とストレス

今から4年程前に今のドクターの治療を受けはじめたのですが、最初のカウンセリングでドクターから質問されたことの一つが血液型でした。僕はA型と答え、ドクターもA型だと言いました。 一般的な話として、A型は元々神経質であることはわかっていましたが、…

おやつ抜き、絶賛継続中

副腎疲労症候群の治療をかれこれ3年程続けてきて、行きつ戻りつを何度もくぐり抜けながら、回復のプロセスを歩む中で学んだことは、体調が「安定している」ことが何よりも大事なのだという事です。 安定せずに、良くなったり悪くなったり毎日コロコロ体調が…

血糖値が大暴れする副腎疲労、甘味をどう摂るか

きょうのブログも、ツイッターのフォロワーの方からの質問にお答えする形で書こうと思います。 質問の内容は、「砂糖はどのように摂っていますか?」というものでした。まず「僕はまったく砂糖は摂っていません」し、「甘いものを食べようとも思いません」と…

副腎疲労とハーブティー

つい先日、僕のブログを読んで下さっている方から、ハーブティーに関する質問を頂きました。短い返信のメッセージで書ききれなかったので、どんなハーブティーが良いのか、きょうの記事で詳しく書こうと思います。 まず、栄養士さんから聞いた話で、お茶を飲…

副腎疲労で胃腸も不調

副腎疲労症候群の一般的な症状の1つに、吐き気、胃の不快感があるとドクターが言った時、僕はあまりピンとこなかったのですが、その理由としくみの説明で、なるほどなと思いました。 副腎疲労になると、すべてのシステムがスローダウンしてしまいます。 消化…

睡眠は8時間

ここ3週間あまり、20夜のうち14夜を、8時間通してぐっすりと眠ることができました。そしてとても鮮明な夢を毎晩見ています。 以前のブログにも書いたのですが、鮮やかな夢を見るようになると、回復してきているといえるのだそうです。その理由はわからないの…

肝臓、汚れていませんか?

肝臓が詰まって汚れた状態で、ちゃんと機能していない人が増えていると、ドクターは言います。 肝臓について調べれば調べるほどわかることは、肝臓という臓器は毒素から逃れることが難しいということです。 人の体内に入ってくる毒素は、食べ物、飲み物はも…

重曹を飲みました、次は…

先日のブログで、重曹(ベーキングソーダ)を飲み始めたことをお伝えしました。 その後も毎日飲み続け、3週間続けました。体調はどうかと言うと、全く問題はなく、そのことをドクターにもメールで伝えたところ、順調に体が強くなっていると喜んでくれました…

副腎疲労と鬱と食べ物の関係

世界的に大きな問題になっているのが「鬱」なのだとドクターが話していました。 世界中でおよそ3億5000万人が鬱状態を抱えていると言います。これは世界人口のほぼ5%です。 以前このブログで、僕も「マイルド鬱」であったことを書きました。その記事を読ん…

基礎代謝が上がって来たよ

副腎疲労症候群の重症になってしまったら、自分で色々と調べながらサプリメントを選んで治療していくのは、ほぼ不可能と言っても言い過ぎではないと思っています。 自分のこれまで4年に渡る治療の日々を振り返っても、これを自分の判断でやれるとは絶対に思…

副腎疲労にガーリックティー

ガーリックは副腎疲労にとても良いので、いつも料理で使っているのですが、きょうは栄養士さんから勧められたガーリックティーをご紹介します。 ガーリックティーはとても簡単に作れますし、大きな健康上の利点があるということです。 用意するものは次のと…

「きょうからおやつ抜きよ!」 「やったー!」

副腎疲労の治療をはじめてから、毎日6食たべてきました。一日も欠かすことなく、朝昼夕の食事3回、その間に軽食3回の合計6回の食事を続けてきました。 血糖値が落ち着いて来るのに伴って、食事と軽食の間隔を少しずつ伸ばしました。最初は90分だったのが、今…

40歳~60歳の女性、ストレスに要注意!

副腎疲労症候群は、長期間にわたって強いストレスを受けた人がなってしまう病気です。 副腎疲労になってしまうと、副腎が疲弊してしまっているために、もうこれ以上ストレスと闘うホルモンを作り出せなくなっています。 「ホルモンは、栄養摂取から炎症反応…