最後のハードル・MTHFRに取り掛かる

副腎疲労と長年付き合ってきて、一生懸命治療を続けている中で、僕がとても関心を持っているのがMTHFRの遺伝子変異の問題です。 もしこの病気になっていなかったら、両親から受け継いだこの遺伝子変異のことを知ることはなかったはずです。祖先がヨーロッパ…

ファイナルロードか?

ドクターから「治療の最終段階に近づいている」と言われ喜んだのですが、同時にまだ残されている課題は「重金属キレーション」と「MTHFR問題」だとも言われました。 治療の最終段階という言葉を聞いてとても嬉しかったのですが、それと「回復」とはまた違う…

ピスタチオ10粒で・・・

副腎疲労に苦しんでいる人が直面する最も辛いことの一つは、不眠です。このブログを読んで下さっている皆さんの中にも、なかなか眠れずに苦しんでいる方がいらっしゃるのではないでしょうか。 不眠の典型的なパターンは、なぜか午前2時頃に目が覚めそこから2…

サプリを減らせるか?

先日のブログでお伝えしたように、ドクターから「治療の最終段階に入った」と言われ、小躍りしていた僕ですが、ここからどのように治療は進んでいくのでしょうか? まずは、少しずつサプリメントを抜いていくことになりました。もちろん、サプリを減らしてい…

スッキリしなかった喉がようやく

このブログの中で、僕が今まで経験してきた副腎疲労による様々な症状を書き連ねてきましたが、この症状について書いた事があったかどうか、はっきりわからないのですが、きょうはずーっと気になっている変な症状について書いてみます。 副腎疲労症候群になっ…

ビタミンB12 ロケット燃料!

このブログを初期の頃から読んで下さっている方はご存じだと思いますが、副腎疲労の治療を今のドクターの指導の元始めて以来、ずーっとビタミンB群のサプリメントは飲まないようにと言われています。意外に感じるでしょう。なぜなら、多くの医師が副腎疲労に…

期待外れの重金属検査、ドクターの反応は?

期待を思いっきり裏切られた前回の重金属検査の結果について、ドクターと話しました。 食べたいものを我慢し、特に美味しいわけでもないのに体のために良いものは一生懸命食べ、水分補給をしっかりして、かなり気をつけていたにもかかわらず、危険な重金属が…

ブラジルナッツ1粒で十分

最近、セレンという栄養素と、副腎疲労回復の効果について学びましたので、この記事でお伝えしたいと思います。 副腎疲労を患っている人は、甲状腺にも何らかの影響が出ているということはご存じだと思います。僕自身は、少し甲状腺機能が低下しているという…

キレーション最終ラウンド 重金属検査の結果は…へッ?

順調に終えることができたキレーションの最終ラウンド。3度目の正直となるのか・・・。問題となっていた有害重金属を取り除くことができたかどうか、先日尿サンプルを取ってアメリカに送っておいた検査結果が届きました。 キレーションをやっていた3カ月弱、…

6年越し!まだ肝臓が詰まっている

副腎疲労の治療を始めて、かれこれ6年になろうとしていますが、これだけ長い時間をかけても僕の肝臓はまだきれいになりません。 「副腎疲労の重症に至ってしまうと、肝臓が詰まっているかもしれない・・・ではなく、どのくらい詰まっているかという問題だ」…

6年ぶりに眠る、ぐっすり

ぐっすりと眠れるということが、どれほど素晴らしいことか…。 6年以上もの長い年月、眠れませんでした。不眠に苦しみました。でもここ5週間程、本当にぐっすり眠れるようになりました。途中で目を覚ましたのは1回だけです。 ベッドに入ると、ものの数分で眠…

フラックスシードでビタミンB

2~3カ月前から食事に加えたものがあります。 フラックスシードです。亜麻仁ですね。 最近のカウンセリングの時にドクターから、毎日の食事にフラックスシードを加えるように、と言われました。またいつもの感じで、すぐに近所の健康食品店で買えるでしょ…

治療の最終段階へ!

この言葉を待っていました。 「治療プロセスの終盤に近づいていますよ」 前回のドクターとのカウンセリングで発せられた言葉です。 これまで続けてきたカウンセリングの中で最高の回でした。 ここまでの長期に渡る治療の日々は、精神的にも肉体的にも、そし…

キレーション最終ラウンド 今度こそ完了?!

前回、未完のままストップし、3カ月ほど前から再開していたキレーションが昨日終わりました。 正確に言うと、前回と前々回の2回、キレーションに挑戦し、いずれもストップしなければなりませんでした。僕の体にまだ十分な強さが無かったからです。でも今回…

肝臓に新しいサプリメント

半年ほど前から、肝臓をきれいにするために、新たに2種類のサプリメントを始めています。 副腎疲労の重度まで至ってしまった人のほとんどが、肝臓が詰まってうまく解毒できない状態になっていると言います。 もちろん僕もその一人で、しかも肝臓の詰まりはか…

MTHFR遺伝子の変異が起こすメチル化の問題

すごく難しそうなタイトルになってしまいましたが、論文を書くわけではありませんのでご安心を。 僕が副腎疲労の治療を始めてからもう6年になろうとしています。これほど長く時間がかかっている理由の一つがMTHFRの変異であることがわかったのが、今からおよ…

ダラダラして良いんです!副交感神経が喜ぶから

不運にも、副腎疲労の重症まで進んでしまった人であれば、この病気がいかに辛いものかわかっていると思います。 まるで地下100キロの深く掘られた真っ暗な穴からよじ登ろうとしているようなものです。ゴールが見えない終わりのない旅です。エネルギーを吸い…

真夏のウオーキング2021

副腎疲労の治療を始めてから、6回目の夏を迎えました。 振り返ってみると、この夏確かに思うことは、去年より、そして一昨年の夏より、この猛暑に体が耐えられるようになっていることです。 格段に違います。 きょうも、気温33度、湿度70%の中、一万歩のウ…

ゴールに照準をあてよう 副腎疲労の原因を突き詰めても意味がない

副腎疲労になってしまったら、なぜ?いったい何が原因だったのか?としょっちゅう考えてしまいませんか? 何か大きな出来事がトリガーになったのか、それとも長い間の生き方や働き方が原因なのか? 僕自身も含め副腎疲労患者は、なぜ副腎疲労なんてものにな…

パルス:波動のように変化していく体調

今朝、いつものように近所をウオーキングしながら、1年ちょっと前から始めたある事を、ふと考えていました。 去年の始め、ドクターに「週に一日、サプリメントを完全に休む日を設ける」と言われ、何曜日にするか選ばなければなりませんでした。一度決めたら…

副腎疲労 VS 甲状腺機能低下症

副腎疲労になると、必ずと言って良いほど起こるのが甲状腺機能低下です。 どちらも疲労感が抜けず、気力もなくなり、思考力が落ちるなど、似た症状が現れます。この症状は、副腎からなのか?甲状腺からなのか?良く分からなくなってしまいますよね。そこでド…

キレーション第2ラウンド開始!

副腎疲労症候群の症状の一つに、脚の問題があります。自分の脚にどうにも力が入らず、走るのはもちろん、歩くことさえものすごくしんどく、足が重くて前に進まない、階段も登れません。それをはじめて感じたのが今から6年程前の2015年、京都に短い旅行に行っ…

プチ断食とジュース

一日2食のプチ断食を始めてほぼ2カ月になりました。 違いを感じ始めています。 体が「これが自分の体だ」と感じ始めているような、そんな感じです。 前回のカウンセリングで、ドクターに「ジュース(野菜のコールドプレスジュースのこと)を飲んだ後、エネル…

ドリー、再び乳がんに 2021年初

今年に入ってすぐ、我が家にまた試練が訪れました。 L and D家は、夫婦2人だけの家族です。だからどちらかが病気になると、もう一人の肩にすべての負担がかかってしまいます。 僕が副腎疲労症候群などと言う奇妙な病気で体調がおかしくなって以来、長い長い…

MMC:伝播性消化管収縮運動でSIBOを予防

一日2食のプチ断食を始めて以来、お腹が「グルグルグルーーーー」っとものすごい音を立てています。ドリーは「お腹すいてるんじゃないの?2食じゃ足りないよ」と言いますが、このお腹の音はお腹がすいている音ではないのです。MMC(伝播性消化管収縮運動)が…

キレーション終わりじゃなかった・・・再開です!

2カ月ぶりのドクターとのカウンセリングでした。 直近の重金属検査の結果について、経過は悪くなかったが、まだ完全に排出できたわけではないので、ここで再度キレーションを始めることになったのです。密かに、僕はもう重金属のことはあまり考えなくても良…

実は一番難しい「副腎を癒す」ことだけを考える事

きょうは、『副腎を癒す』ということに焦点を当てたいと思います。 副腎疲労症候群は、症候群と言うだけあって、色々な症状が群れとなって現れます。お腹が痛い、とか、動悸がするとか、そんな風にシンプルな言葉で表せる症状だけじゃなくて、頭のてっぺんか…

ファスティング(プチ断食)継続中

一日2食のプチ断食を始めてほぼ1か月が経ちました。 この1か月の間に、副腎疲労治療のターニングポイントがあったように思います。 長い治療期間の中で2回目のターニングポイントだと感じています。 1回目は今から1年前。そして今回が2回目です。 それを前回…

10カ月で治るはずが・・・

僕が副腎疲労だという診断を受けたのは、今からおよそ6年前のことです。その時に初めて『副腎疲労症候群』という言葉を知りました。そこからウエブサイトや書籍、動画などで副腎疲労について、毎日毎日、時間があればリサーチをしました。僕だけではなくド…

目は元に戻るのか?

副腎疲労症候群の困った所でもあり、興味深い所は、「副腎」と言いながら、体のありとあらゆる部分に影響が出るという事です。大げさではなく、本当に頭から足の先までです。目も例外ではありません。 過去の記事でも書きましたが、僕は11年半もの長い間、視…