副腎疲労コミュニティを始めます。回復に向かって一緒にゆっくり歩いていきましょう!

副腎疲労という病気はなかなかの曲者です。 まず、医学界で病気とされていないため、これほど病んでいるにもかかわらず、良い治療をうけられる病院や医師を見つけるのがまず難しいです。 運良く、病院や医師を見つけられたとしても、健康保険が適用されない…

新型コロナウイルス予防対策としてのサプリメント

きょうのブログは副腎疲労からちょっと離れて、僕がコロナにかかるのを防ぐために、少なくとも感染リスクを下げるために飲んでいる2つのサプリメントについてお話ししたいと思います。 去年の今頃、ネット上で多くの医師がコロナ感染を防ぐために、ビタミンC…

サプリメント抜き2日連続!になりました

前回のブログで、VCSテストの結果がついに合格点にたっしたことをお伝えしました。 そしてドクターから次のステップとして、サプリメントを飲む日を調整する指示が出ました。 現在は、週に2日サプリメントを飲まない日を設けています。3日間サプリを摂取、次…

VCS検査5回目、ようやくミッションコンプリーテッド

きょうは嬉しいニュースです。 前々から何度か受けては、ドクターに「まだ」と言われ続けてきたVCS検査でとうとう合格点が出ました。 5回目の検査でやっとです。 結果は98%でした。ほぼパーフェクトに近い総合スコアです。この結果が届いた時、本当に飛び上…

神経伝達物質の大暴走

副腎疲労との戦いの中で、一番難しかったことの1つは、完全にバランスを崩した神経伝達物質に対処することでした。 神経伝達物質が完全に変容してしまいました。その状況をどう説明すればいいのか・・・とにかく、自分の体のなにもかもがハチャメチャに狂っ…

胃酸は足りていますか?

今さらですが、副腎疲労症候群の原因は何なのでしょう? 強いストレスが長期間続き、副腎がストレス対抗ホルモンであるコルチゾールを分泌し、それが限度を超えてこれ以上コルチゾールも産生できなくなり、他のホルモンもバランスを崩し、それが様々な器官や…

ヨガにこんな効果が

副腎疲労治療の一環としてヨガをやっています。もう6年になります。ドクターの治療を受け初めてすぐに始めました。 ヨガにもいろいろありますが、副腎疲労の回復のためのヨガはリストラティブ・ヨガと言う、リラックスを主目的とした負担の軽いもので、スト…

脳が息を吹き返した

「ブレインフォグ」という言葉、最近よく耳にするようになったと思いませんか?以前は、副腎疲労を患っている人しか使わないような言葉だったと思いますが、今は新型コロナに感染してしまった人の後遺症として、そして新型コロナワクチンを接種した人の副反…

大根と寝汗の関係

この病気を克服するために、回復に役立つ食べ物を常に探し求めています。 サプリメントももちろん毎日飲んでいますが、やはり食品から栄養素をしっかり取るのがベストです。 ドクターからも、いつもそう言われています。 そんな中、最近、食生活に取り入れ始…

VCSテスト4回目、これでもか!

今日は良いニュースをお伝えできます! ドクターに言われました。 また一歩、ステップアップしたと! ブログでも何度か書いていますが、僕はデトックスを続けて18カ月になります。そして今も続けています。 なぜこんなに長い間デトックスしているかと言うと…

食べた後、疲れて寝てしまう?

体が回復してくると、これまでとの違いに色々と気づくことができるようになってきます。 このところますます実感しているのが、食後に疲れなくなったことです。 今は朝食を抜いているので、最初の食事である昼食をとった後、エネルギーを感じることができま…

ハンドメイド抱き枕で、腰も脚も快適!

前回のブログで、エクササイズの影響で腰、お尻、脚の変な筋肉痛が決まって夜中に起き、目を覚ましてしまうことを書きました。 ドリーにその事を伝えると、またいつものように早速ドリーの問題解決力が発揮されました。 筋肉痛が起きること、そのものは仕方…

筋トレ「ランジ」の効果とは

副腎疲労症候群になって、何と言っても辛かったのは、筋肉が完全に落ちてしまったことです。特にウェイトトレーニングを20代の頃からほぼ毎日やっていた僕にとっては、かなりキツイ仕打ちでした。当然、ジムに行くこともできなくなって、メンバーシップを休…

糖質カットします!えっ?いいの?

非常にゆっくりではありますが、副腎疲労の治療は着実に進んでいます。 副腎疲労の人、特に重度の人にとって悪夢のような問題の一つは、反応性低血糖です。一番ひどい時には、90分おきに何かを食べなければなりませんでした。もし何も食べなければパニック症…

ほんの小さな「できた!」に気づく幸せ

副腎疲労症候群の治療が進むにつれて、自分が確実に良くなっていることを改めて確認できることがあります。それもとても小さな、シンプルなことです。 退屈な日々の中で気づく小さな進歩、しかし確実な進歩について書いてみようと思います。 まず、家事につ…

VCSテスト3回目、いつまで受けるの?

以前のブログで、初めて受けたVCSテストについて書きました。これは目の検査なのですが、なんと体内に蓄積した毒素がわかるというもので、これまで2回受けました。1回目と2回目でバイオトキシン(生物毒素)の結果は大きく改善しました。 1回目 28/36 (78%) …