➤回復への長い道のり/治療経過

これが聖杯か?秘密のサプリメント(メンバーズオンリー)

細胞があとほんの少しだけど、完全に働いていないような感覚、皆さんにはありますか? 僕は本当に長い間、そう感じ続けていました。 細胞レベルのところで、エネルギーが足りない感じです。 体が完全に治癒するには、あと少し、もうひと押しのエネルギーが必…

呼吸が安定するということ

最近の生活の中で気づいた顕著なことの一つは、体のシステムが本当に落ち着いてきたことです。 体が必要とする正しいサプリメントを摂っているということだけでなく、自分にとって”最適な量”を摂っているのだと確信しています。 それを最も感じるのは「呼吸…

近況報告です!

僕が今いる所をお伝えします。 と言っても、”場所”の事を言っているのではありません。 副腎疲労症候群と診断され、治療を始めておよそ8年になりますが、長い年月をかけてとにかく体を元に戻すことだけを目指して取り組んできました。 決して順調にここまで…

故郷への旅

日本に帰ってきました! 3週間の素晴らしい旅でした! なによりもまず最初に言いたいのは、一人での旅の間、僕の体には何の問題も起きませんでした。よくできました!むしろ、想像していたより良い状況でした。 日付をまたぐ長旅、24時間ほぼ不眠で過ごした…

ミトコンドリア、エネルギー持続のためにはこれ!(メンバーズオンリー)

健康な体を取り戻すための旅を始めてかれこれ8年… 最近は、これまでより範囲を広げて、ドクターの指示だけに留まらず、自分で探し当てた新たな試みを実践してきました。 そんな中で辿り着いた一つの大きなテーマがミトコンドリアでした。ミトコンドリアの機…

お腹の不調、これにて終了!

左脇腹の変な痛み、違和感と結局3カ月以上付き合って、これでとうとう“おさらば”できそうです。 先日のブログにも書いたように、ピロリ菌対策として、LG21ヨーグルトとマヌカハニーを毎日続けていました。 LG21は、1日2パック食べました。まだ冷蔵庫には数個…

早速実践、LG21とマヌカハニー

胃の内視鏡検査を受ける前に、なにか自分でできることはないかと考え、柑橘系の食物や飲み物、クエン酸を含むサプリメントを完全にストップ、さらに2つの新しいものを摂り始めました。 ひとつはLG21ヨーグルト、もうひとつはマヌカハニーです。 LG21はドリー…

3度目のクリニック診察

以前のブログにも書いたように、左脇腹の不快感、違和感が長く続いて、久しぶりに日本の内科クリニックで診察してもらいました。 CTスキャンと血液検査の結果、重大な問題は見つからなかったものの、胃の内壁が厚くなっている事もあり、専門的な診察を胃腸科…

○○○のテストでミトコンドリア機能不全がわかる(メンバーズオンリー)

ミトコンドリア機能不全の状態は、分かりやく言うと、基本的に「いつも疲れている」ということです。 ミトコンドリアとは何なのか? ミトコンドリアはエネルギーを作り出しているもので、人の体のほぼすべての細胞の中に住んでいます。 (この記事はコミュニ…

CTスキャン結果はいかに?

先日、久しぶりに近所の内科クリニックで診察を受けてからほぼ1週間後、検査の結果を聞きに行ってきました。 まずはCTスキャンの結果から。 ・膵臓…問題なし ・肝臓…良好、やや脂肪が多い ・副腎…良好 ・腎臓…右側に腎臓結石がひとつ ・胃…胃壁がやや厚い部…

久々に医者にかかった話

最近のブログは、体調の回復のことばかり書いていました。 過去13年間で一番体調が良い日を更新しているような感じで、確かにそれは本当なのですが、実は数週間前からちょっと気になっていた問題が少しあったので、それを皆さんにお伝えしたいと思います。 …

汗ダラダラ・・・でもハッピー

今日、また新たなブレイクスルーがありました。 僕にとってはとても大きなブレイクスル―です! 12年ぶりに“普通に”汗をかくことができたのです。 そもそも、僕はものすごい汗かきだったのですが、13年前のある時を境に、パタリと汗をかかなくなったのです。 …

ミトコンドリア―細胞の危険反応とは(メンバーズオンリー)

ミトコンドリアの機能不全について深く学んでいる中で、"細胞の危険反応 "というものを知りました。 先日のブログにも少し書いたのですが、今日はより詳しく説明したいと思います。 (この記事はコミュニティメンバーの方限定公開です)

内側から出てくる強さ

きょうも、ちょっとポジティブなニュースを報告します。 ドクターの指示で続けてきた、めちゃめちゃ軽いウエイトトレーニングですが、ここ数週間、少し負荷を掛けてやっています。 副腎疲労の重度になってしまってからは、何をするにも本当に神経質で慎重に…

ぽっかり空いていた穴が埋まりつつある

8年もの間続いていたこの病気について、僕にとって最もきつかった事の一つは、内面に感じたぽっかりと空いた穴、何もないという空虚感でした。 体に芯がなく、中身が詰まっていないような、なんとも弱々しい感じです。 その弱さをサプリメントで何とかしのい…

今年もやってきました!暑さと湿度

今年も僕達にとって試練の数カ月が始まりましたね。 湿度が高く毎日じめじめ、気温も早くも30度越えの日も。 日本の夏は、慢性疾患を抱える僕達にとっては拷問のようなものです。 数年前の夏を振り返ってみると、エアコンのきいた部屋から一歩も外に出ること…

ミトコンドリアを元気にする〇〇〇〇(メンバーズオンリー)

ここ何ヶ月か試している新しいサプリメントの一つに、ミトコンドリアに対して素晴らしいベネフィットがあります。 ミトコンドリア機能不全について現在探求中なのですが、弱くなってしまったミトコンドリアや、少なくなってしまったミトコンドリアを助けてく…

ミトコンドリア機能不全

先日のブログでお伝えしたように、今僕はミトコンドリアについて深掘りしています。ミトコンドリアが健康全般にどのような影響を与えるのかについて、全面的に学んでいます。 ミトコンドリアは人間のエネルギーレベルに関わる最も重要な生理学的システムであ…

ホメオスタシス(恒常性)が近づいている

先日のブログで紹介したように、サプリメントを止めているにも関わらず、2日間続いた強めのデトックスで、久しぶりの疲労感と体のちょっとした変調を味わいました。 しかしその後、体調は以前より改善し、とても調子が良く、ここ何年かで一番良い体調です。 …

勝手にデトックスする体

自分の体なのに、なかなか面白いと思えることがあります。 先月のブログで書いたように、ドクターからデトックスを止めても良いと言われ、そうしているにもかかわらず、体がデトックスを続けていることです。 先日、ウォーキングをしていたら、少し力が入ら…

デトックスにこの2つ(メンバーズオンリー)

これまで何度も何度もデトックスのことについてブログに書いてきました。体が回復するのに合わせて、色々なサプリメントでデトックスを続けてきました。 そして今、その効果が目に見えて実感できるようになったことで、僕がどんな方法でデトックスしたのかを…

80%じゃ嫌だ!

先週のブログ、読んで頂けましたか? 僕の“異次元(笑)の回復”に、ドクターが驚き、ちょっと信じられない様子で感心していたという話をしました。 なぜなら、50代半ばを過ぎ、まもなく還暦になろうかという年齢で、副腎疲労重度まで到ってしまった場合、そ…

ドクターも驚いた回復ぶり

久しぶりのドクターとのカウンセリングがありました。 数カ月ぶりです。 前回のカウンセリングの後、体調がどうだったかを話し、僕が「今は週7日仕事をして、生活の質も大幅に改善した」と言うと、ドクターの口から「remarkable(驚くべき事)」という言葉が…

働いてお金を稼ぐという喜び!

かつてあれほど忙しく仕事をしていた僕が、副腎疲労になってからまともに働くことができなくなってほぼ7年。 そしてこの春、再び仕事を始めました。 また、教え始めました。ようやくです。 ドクターに聞くまでもなく、自分で「できる」と確信し、働きはじめ…

体の組成に左右される副腎疲労

以前、カウンセリングの時に、ドクターと栄養士さんが、僕の体の組成について話を始めました。何の事だかさっぱりわからず、「一体何の事ですか?」と聞いたのですが、個人個人の体の組成が、副腎疲労によってどのような影響を受け、また副腎疲労からどのよう…

加速度的に回復中

6年以上かけてゆっくりゆっくり治療してきた副腎疲労ですが、回復スピードをアップさせてくれるものを、ひょっとしたら見つけたかもしれません。 それを見つけたのは、遡ることもう1年程前になりますが、サプリメントをいろいろ探していた時に知りました。 …

肝臓をもう一度見つめてみよう

今年の初めのブログでお伝えしたように、少しずつ始めた新たな試みについて、ブログで紹介していこうと思っています。大きな石をゴロンと思いきり転がすような試みとも言えます。 体を元の元気な健康体に戻すために、できることはすべてやったと、自信を持っ…

呼吸法 - 新しい方法で何かが変わった!

そう言えば、8年ほど前、まだ副腎疲労だと診断される前のこと、短期の休みを利用してアメリカの妹の家に行きました。 その休暇中、呼吸がどうもおかしいことに気づきました。深呼吸をすると、一気に吸えず途切れ途切れになっていたのです。妹からも、なんだ…

新たな試み、手を広げてみる!

以前のブログで「自分で自分の治療に主体的になる」ということについてお話しました。 今回もこのテーマについてもう少し語りたいと思います。 まず、副腎疲労症候群と呼ばれているこの複雑怪奇な病気を治すには、この病気のことをよくわかっている医師に診…

コロナ感染を予言していたドクター??

さて、ほぼ1か月に渡ったコロナからのカムバックを果たし、体調の回復がスピードアップし始めています。 今日のブログでは、コロナに感染する前にあったドクターとの直近のカウンセリングの内容についてお話ししたいと思います。今、思うとドクターの予言と…