肝臓をきれいに、強くする方法

副腎疲労になり、体のあちこちに不調が現れるようになると、もう以前のような生活ができなくなってしまいます。

起きている時間より、横になっている時間の方が長く、できることは限られ、できることをやろうとしても動きが遅く、力も出ないため、人の役に立つようなことはほとんどできません。

頭もぼんやりして脳の働きが鈍くなってしまい、物事を決められず、決めてもそれが正しかったのかどうか、ずっと考えてしまうような状態になります。

もう以前のように生き生きとした毎日を送ることはできないんじゃないか、と不安でいっぱいになり、前向きに生きる意欲もでず、気分が落ち込んでしまいます。

なぜ、体も心もこんな状態が長く続くのでしょう?

副腎が元気になるというサプリメントを飲んでも、エネルギーなどまったく出ない。

どうしてなのでしょう?

f:id:landd:20190406025014j:plain

それは、肝臓が毒素で詰まってしまっているからです。栄養を取っても、サプリを飲んでも、肝臓がまったく対処できないからなのです。

とにかく肝臓を綺麗にすることが大事、と何度も何度もドクターに言われ、2年半以上かかって、ようやく解毒ができてきたようです。

一体なにがそんなに僕の肝臓を有毒なものだらけにしたのでしょうか?

今はまったくお酒を飲みませんが、昔の僕は、ものすごく飲んでいました。毎日毎日ビール、酒、ワイン、ジン、ウオッカなどを何杯も飲んで、ひどい時には3~4日お酒が抜けずに、ボヤ―っとしたまま仕事をしたこともあります。

若い頃からのそんな日々が、肝臓に大きな負担をかけてしまったに違いありません。

しかし、毎年受けていた健康診断で、肝臓の数値が悪かったことなど、一度もありませんでした。だから、僕は何も気にせず、仕事の付き合いはますます増え、酒量はどんどん増えていました。

肝臓がきれいになれば、栄養をしっかりと吸収することができます。肝臓がクリアになれば、頭の霧も晴れてクリアになります。

ドクターは、肝臓の状態を改善するために良いことを教えてくれました。もちろん、いつも言っているように副腎疲労のレベルに応じて、負担が強すぎないように注意する必要があります。

f:id:landd:20190406025301p:plain

にがい物

苦い食べ物や飲み物が良いようです。 苦い野菜は解毒プロセスを助け、肝臓が有益な栄養と不純物を分解するのを助けてくれます。

例えば、タンポポ茶、ゴーヤ、ダークチョコレート、ターメリック、および無糖ココアなどです。

繊維質

オオバコなどの食物繊維の多い食べ物は、腸を活発に動かし、毒素を排出するために欠かせません。ただ、副腎疲労が進行している場合は注意が必要で、消化器系がかなり弱っている人は、あまりに多く繊維を取ると、負担がかかりすぎることがありますので、要注意です。

ハーブ

肝臓を増強させるハーブがあります。良い品質のものを見つけてください。ミルクティスル(オオアザミ)は、自然界にあるものの中で、肝臓を強壮し、機能を改善する物質が最も多く含まれていることが知られています。特に、発酵させたオオアザミは非常に効果が高いとされます。 毎日服用する必要はありません。

タンポポのサプリメントもとても良いです。 肝臓には複数の経路があるので、異なるハーブを取れば、それぞれが異なる経路をきれいにしてくれます。

 

食べ過ぎ厳禁

食べ過ぎない。脂肪分の多い食品や加工食品は、肝臓にとって処理がとても困難な食べ物です。

どんなオイルを取るかは、肝臓にとって非常に重要です。なぜなら、オイルは最終的に肝臓に行き着き、肝臓で処理するからです。オリーブ油、亜麻仁油、ココナッツ油、ナッツやアボカドの油などの油が良い油です。

水をたくさん飲んで下さい。これは最低限のやるべきことです。副腎疲労で、ナトリウム/電解質のバランスが崩れている場合は注意が必要ですが、ほとんどの人にとって大きな問題ではありません。

普通の水で大丈夫です。僕は1日に4〜6リットルの水を飲んでいます。

生で食べる

食べものをできるだけ加熱せず、生で食べるようにします。加熱するということは、体にとって悪い油を含んでいますし、刺激が強くなります。

きゅうりやセロリを生で食べます。

避けるべきものは、アルコール、熱を起こすようなスパイス、何度も使ったような油で揚げたフライドポテトなどの揚げ物です。

運動

運動は血流と解毒にとても良いです。 副腎疲労重症の人は、やり過ぎに注意して、自分の体の動くままについていくようにします。決して体をプッシュしないことです。

休息

副腎が出すすべてのホルモンは、肝臓によって代謝されるのですが、 肝臓がきちんと代謝するには休息が必要です。

断食が解毒に良いと言われますが、副腎疲労の人にとっては、断食は負担が重く、再中毒を引き起こす恐れがあります。副腎疲労の体は、普通の体とは違います。これを常に頭に置いておいて下さい。

肝臓はNEMストレス反応システムの重要な部分です。肝臓がきれいになれば、副腎にかかっていた負荷は減らされます。そして、コルチゾール分泌のバランスを取り戻します。